毎年できる予防について


フェレット君へ

健康維持の為、病気の予防が一番大切です。予防については3つあります。

1.ジステンパーワクチン接種
2.フィラリア症予防
3.ノミの予防、駆除

ジステンパーワクチン接種

犬のジステンパーウイルス感染症で、致死率100%と言われています。
その症状は、発熱、食欲不振、目脂、鼻汁、水疱性の皮膚炎など。
予防接種は現在、フェレット用のものはアメリカの1製品のみです。
日本国内には、フェレット用として認可されているものが存在しない為、当院では犬用混合ワクチンで、安全性の確認されている、弱毒性ワクチンで対応させていただいております。

フィラリア症予防

フェレットでも犬フィラリア症に感染します。その症状は呼吸困難、腹水、咳、元気消失など。心臓や肺動脈が犬と比べて細い(小さい)為、ごく少量の寄生でも重症となり、死亡します。

ノミの予防、駆除

フェレット君の場合、慣れると胴輪をつけて屋外に散歩に連れ出せますが、その時にノミが寄生することがあります。また、同居のわんちゃん、ねこちゃんから感染することもあります。フェレット君の場合、わんちゃん、ねこちゃんに最も良く使用されているフロントラインのスポットタイプで中毒が報告されており、別のタイプでのお薬となります。

  • フェレット君は人のインフルエンザに感受性があり、人→フェレット君、その逆でフェレット君→人への感染も報告されています。
    予防ワクチンはありませんが、飼い主様がそのウイルスをご自宅に持ち帰らない様にすることが予防策といえます。